業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

メディア・著書・論文

知的財産イノベーション研究の展望(白桃書房)

知的財産、イノベーション、ならびにそれらの交錯する領域において、今後重要性が高まる研究課題を展望。特許制度の課題とその分析手法、知財の創出あるいは活用の段階におけるマネジメント、産学連携、特定技術分野のイノベーション、ならびに知財をめぐる新たな課題をテーマとした、14の論文を収録。

安彦弁理士が第3章を共著

知的財産イノベーション研究の展望

ページトップへ