業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

メディア・著書・論文

人工知能特許分析2019(日経BP社)

本書では、AIビジネス市場を新たに定義して「関連特許数」「主な出願企業」などを調査・分析しています。市場は「生活・住空間・都市AI」や「小売り・サービス業AI」など14分類し、注目すべき特許については、その内容に踏み込んで詳細を解説しています。また、AIビジネスを成功に導くための「知財マネジメント」にも踏み込んでおり、これ1冊で必要な情報を網羅しています。

A4判、約300ページ 

人工知能特許分析2019(日経BP社)

知的財産イノベーション研究の展望(白桃書房)

知的財産、イノベーション、ならびにそれらの交錯する領域において、今後重要性が高まる研究課題を展望。特許制度の課題とその分析手法、知財の創出あるいは活用の段階におけるマネジメント、産学連携、特定技術分野のイノベーション、ならびに知財をめぐる新たな課題をテーマとした、14の論文を収録。

安彦弁理士が第3章を共著

知的財産イノベーション研究の展望

ページトップへ