業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

News | ニュース

著書「人工知能 特許分析 2019」出版の件 書籍

2019/03/25

 このたび、安彦 元(当事務所弁理士)が執筆した「人工知能 特許分析2019」(日経BP社)が3月27日が発行されます。
 
 本書では、AIビジネス市場を新たに定義して「関連特許数」「主な出願企業」などを調査・分析しています。市場は「生活・住空間・都市AI」や「小売り・サービス業AI」など14分類し、注目すべき特許については、その内容に踏み込んで詳細を解説しています。また、AIビジネスを成功に導くための「知財マネジメント」にも踏み込んでおり、これ1冊で必要な情報を網羅しています。
 
 本書の目次は以下になります。
 
第1章 本書のコンセプトと利用方法
 1-1 本書のコンセプト
 1-2 本書の利用方法
第2章 AI 特許のマクロ分析
 2-1 市場ごとの分析
第3章 AI 特許のミクロ分析
 3-1 自動運転AI
 3-2 ヒューマンインターフェースAI
 3-3 生活・住空間・都市AI
 3-4 製造業AI
 3-5 小売り・サービス業AI
 3-6 金融AI
 3-7 オフィス業務AI
 3-8 開発・イノベーション創発AI
 3-9 物流AI
 3-10 インフラ産業AI
 3-11 医療・ヘルスケアAI
 3-12 第一次産業AI
 3-13 教育AI
 3-14 気象予測AI
第4章 人工知能関連技術における知財マネジメント
 4-1 ビジネス戦略と知財戦略
 4-2 特許戦略
 
 本書の購入をご希望の方は、こちらから日経BP社サイトへお願いします。

ページトップへ