業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

News | ニュース

セミナーのお知らせ お知らせ

2017/12/05

下記セミナーを開催することになりました。AI関連の知財マネジメント、特許出願戦略についてレクチャーいたします。ご興味のある方は是非参加ください。

 

「人工知能関連ビジネスの知財マネジメントと特許出願戦略」

●日時 2018年3月16日(金) 13:00-16:00
●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)1階A会議室
●受講料 1名35,640円(税込(消費税8%)、資料付)

お申し込みはこちらをクリック

 

■セミナーポイント

 近年において人工知能(AI)を活用したアプリケーションやビジネスモデルが増加しております。この人工知能を利用することで強い競争戦略を構築すると共に、更に知財マネジメントを上手く機能させることでビジネスモデルをより強化することができます。
 本セミナーでは、人工知能関連ビジネスにおいて必要な知財マネジメントについて分かり易く説明すると共に、強いアシスト力を発揮させるために必要な特許ポートフォリオの構築、ひいてはその特許出願戦略を詳しくご紹介いたします。
 また当事務所において蓄積したノウハウに基づき、人工知能関連の特許について特許査定を勝ち取るためのメソッドもご説明します。

■受講後、習得できること
・人工知能関連ビジネスにおいて必要な知財マネジメントの基礎
・人工知能関連ビジネスをアシストする特許ポートフォリオ構築方法
・人工知能関連技術の特許明細書の作成方法
・人工知能関連の特許について特許査定を勝ち取るためのメソッド

 

1.はじめに(人工知能関連ビジネスをアシストする知財マネジメントとは)
 1.1 持続的な競争優位性を発揮し続けるために
 1.2 人工知能関連ビジネスの勝ちパターンと負けパターン
 1.3 複雑化する競争戦略で勝つためには

2.知財戦略の策定
 2.1 環境分析(パテントマップを利用した競合分析)
 2.2 人工知能関連ビジネスのコア技術と市場の不確実性
 2.3 全体戦略の構築
 2.4 人工知能関連ビジネスをアシストする知財戦略の策定方法

3.特許出願戦略
 3.1 活用性の高い特許ポートフォリオ構築に向けて
 3.2 質の高い特許を取得するには
 3.3 人工知能関連技術の特許明細書の作成方法
 3.4 人工知能関連の特許について特許査定を勝ち取るために

<質疑応答>

 

ページトップへ