業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

News | ニュース

セミナー「人工知能が創造する新規ビジネスと知財戦略」のご案内 セミナー

2018/08/07

下記情報機構主催のセミナーに弊所安彦弁理士が講師として講演いたします。ご興味のある方の御参加をお待ちしております。

タイトル:人工知能が創造する新規ビジネスと知財戦略

講師:安彦 元 (ミノル国際特許事務所)

★未来の人工知能ビジネスを具体的に20産業分野、120市場までセグメント化!

 それぞれに応じた知財戦略(特許出願戦略)とは?

●日時 2018年11月21日(水) 13:00-16:00
●会場 [東京・王子]北とぴあ9階902 
●受講料 1名35,640円(税込(消費税8%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき24,840円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

参加希望の方はこちらの情報機構の案内サイトをクリック下さい。

 

★同業他社(特許事務所・知財コンサル企業等)および個人での申込はお断り致します。
 予めご了承下さい。

 

■セミナーポイント
 近年において人工知能(AI)を活用したアプリケーションやビジネスモデルが増加しております。人工知能が創造する新規ビジネスとしては、20産業分野、120市場が誕生すると予測されています。
 本セミナーでは、新たに誕生する人工知能の新産業、新市場に着目し、これらの各セグメントにおける最新の特許出願動向を分析した結果を説明いたします。またその分析結果を基に、それぞれにセグメントに適した知財戦略、ひいては強いアシスト力を発揮させるために必要な特許出願戦略を詳しくご紹介いたします。
 本セミナーの特徴としては、一般的な概論に終始するのではなく、未来の人工知能ビジネスを具体的に20産業分野、120市場までセグメント化し、これに特許分析を重ね合わせ、更にはビジネスセグメントに応じた知財戦略(特許出願戦略)につなげる方法をご説明いたします。
 また当事務所において蓄積したノウハウに基づき、人工知能関連の特許について特許査定を勝ち取るためのメソッドもご紹介します。

■受講後、習得できること
・人工知能が創造する新規ビジネス(20産業分野、120市場)の各セグメントにおける最新の特許出願動向
・人工知能の新規ビジネスに応じた知財戦略(特許出願戦略)の構築方法
・人工知能関連の特許について特許査定を勝ち取るためのメソッド

セミナーの内容

1.はじめに(人工知能関連ビジネスをアシストする知財マネジメントとは)
 1.1 AIビジネスの持続的競争優位性確保するために
 1.2 各戦略階層間の連動と知財戦略によるアシスト
 1.3 ビジネスセグメントに応じた特許分析とは

2.人工知能が創造する新規ビジネスの特許出願動向
 2.1 20産業分野のマクロ分析
     (AI自動運転、スマート工場、暮らしの知能化、次世代メディカルイノベーション、スマートインフラストラクチャー、AIカスタマーサービス、次世代エンターテイメント、AI観光等)
 2.2 120市場のミクロ分析
 2.3 人工知能特許の量的分析と質的分析 

3.知財戦略・特許出願戦略の構築
 3.1 人工知能関連ビジネスをアシストする知財戦略の策定方法
 3.2 各ビジネスセグメントに応じた知財戦略・特許出願戦略の構築方法
 3.3 人工知能関連の特許について特許査定を勝ち取るために

(質疑応答)

 

ページトップへ