業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

SERVICE | 意匠

意匠特有の制度をフル活用して模倣を排除。戦略的なデザインを保護

国内外の意匠出願用の願書及び図面作成、出願業務、拒絶理由通知に対する応答書類の作成(中間処理)、審判、訴訟等の諸手続きをトータルでサポートします。

デザイン保護

デザイン保護に対する当事務所の考え方

近年の知財戦略においては、デザイン保護の重要性が非常に高まっております。最近は、優れた技術であるほどモノが売れる時代ではなくなったといわれています。Apple社の戦略からも分かるように、洗練されたデザインや質感が、顧客の購買の決め手になる場合もあり、デザイン(=意匠)を知的財産として戦略的に保護していくことが重要になります。

また意匠は視覚的に容易に把握でき、模倣されやすいという特質があることから、特に意匠法特有の制度が認められております。当事務所では、制度を上手く活用することで、デザインを戦略的に保護し、知財として有効活用することができるように、サポートさせていいただきます。

SERVICE Menu | 意匠

1. 意匠出願戦略の策定支援

デザインが施される製品のビジネス形態を十分に理解した上で、関連意匠出願、部分意匠出願、組物の意匠等を織り交ぜ、ベストな保護を目指します。

2. 意匠出願書類の作成

図面に加えて、「物品の説明」、「意匠の説明」等、書類の一つ一つの品質に妥協を許さないスタンスで取り組んで参ります。

3. 類否判断

ご希望のお客様には、意匠の類否判断を行う上で必要な情報をまとめた類否判断シートを提供いたします。

4. 中間処理、不服審判

決して妥協を許さない、最高のものを作り上げる信念こそ大切であるという認識の下でご尽力させていただきます。

ページトップへ