業務の品質を極める | ミノル国際特許事務所

ミノル国際特許事務所

商標Advantage01

業務のスピードと質

業務の迅速さと質の高さの両立を重視

Ⅰ.業務スピード

当事務所の商標専門スタッフは、これまでに担当した商標案件の件数が累計で数千件に上り、また、日本弁理士会の研修会や委員会に参加して情報を収集し、さらには、Advantage 03に記載のとおり裁判例や特許庁審決などを詳細に検討していますので、商標の識別力や類否に関する判断など、各種判断を極めて迅速に、かつ適切に行うことが可能です。

例えば、商標登録の可能性に関する調査につきましては、「原則として(最短で)3営業日以内」などの特許事務所が少なくないと思われますが、当事務所は、指定商品(の類似群コード)が多数の場合を除いて、ご依頼を頂いた当日又は翌営業日に調査報告を差し上げています。このように商標調査の例一つとっても、知識と経験が豊富な商標専門スタッフが自ら業務を担当することのメリットをご理解頂けるものと思われます。

Ⅱ.業務の質(国内の登録査定率は98.3%)

当事務所では、商標専門スタッフが迅速かつ適切に各種判断を行うことができますから、その分余裕が生まれ、短時間の中でも1件1件のご依頼を多面的、かつ丁寧に分析・検討し、アドバイスをさせて頂くことが可能です。このようにお客様の大切な商標1つ1つについて入念に検討し、助言を差し上げていますので、当事務所が過去3年間(2010年1月~2012年12月)に日本国特許庁に対して商標登録出願手続を行った全案件のうち、98.3%の案件について無事に登録査定(登録審決)がなされています。

なお、お客様のご事情(ネーミングの変更など)により、拒絶理由通知に対する応答を行わなかった案件などを考慮しますと、もう少し高い登録率になります。

過去3年間に出願した案件の登録査定率

商標のトップページへ戻る

ページトップへ